マガジンのカバー画像

#HR #カルチャー #採用 #働き方 #労務 #制度

72
運営しているクリエイター

2021年7月の記事一覧

「自分がやったほうが早い仕事」を委譲できる人が、組織を成長させる

企業が成長するたびに必ず起こるのが、「自分がやったほうが早い仕事」を新任者に上手く委譲で…

【採用広報、基本のキ!】まずはどこから始めればいい?~方針決定&企画検討編~

こんにちは!CASTER BIZ Recruitingで採用広報ディレクターをしているウエノです。 今回は、…

caster_u
1年前

働きがいのある組織って、どうやったらできるんだろう。

「あなたは、働きがいと働きやすさ、どっちが大切ですか?」 そう聞かれたら、どう答えますか…

“関わりたい”と思う社員総会に! グループをこえてプロジェクト化した背景。

私たちは、半年に一度マネーフォワードグループ全社員が参加する「グループ半期総会」を行って…

keikokanai
1年前

パラレルキャリア・副業の始め方

皆さん、こんにちは!ニットのコザワです。いかがお過ごしですか?緊急事態宣言4回目が出てし…

なぜ「退職」で企業と個人の関係が終わるのか?

私が目下注力しているスタートアップのチーム作りが「スタートアップのクラブチーム化」です。…

週休3日制を阻む慣習

私たちの生活リズムをつかさどる週休2日というルール。これを見直そうとする動きは度々取り上げられるものの、なかなか実現まではこぎつけられません。それもそのはず、働く時間と対価の結びつきは意外と強く、収入を減らすことなく週休3日制を叶えようとすれば、それぞれの業界に根付く慣習を見直していく必要があると思うのです。  週休3日制が現実味を帯びてきた。アイスランドは2度目の実証実験を終えて、ポジティブな結果を公表している。労働生産性の向上を前提に、賃金を減らすことなく、労働時間を4

スキ
51

Google流 「疲れない働き方」とは。

前回モチベーションの記事を作成しました。又、その前にNetflixの記事も作成しましたが今日は…

カルチャーデザイン 06 デジタルの居心地

ひとつのサービスが、新しいカルチャーになる。 Twitterは誰もが情報を受発信できる文化をつく…

KESIKI
1年前

新卒で宮崎から湯河原に移住し、小田原の会社でサーフィンと仕事の両立を目指す話

初めまして!2021年に新卒でHamee(ハミィ)株式会社に入社した竹田卓生(とおい)と申します…

元起業家、元ベンチャーキャピタリストが、評価なし組織で働いて感じたデメリット&メ…

こんにちは、Ubie Discoveryへ2021年4月に入社したHookです。 意図的に人事評価制度を作らない…