マガジンのカバー画像

コーポレートSelect

256
コーポレート系職種の皆さんにぜひ読んでいただきたい記事を編集長が独断と偏見でセレクトしました!
運営しているクリエイター

#コーポレート

【一人バックオフィスの成長極意】一人脳内稟議制度を生かす

皆さん、こんにちは!公認会計士・社労士・元CFOの植西です。 このnoteでは不定期で、コーポ…

未経験からでもスタートアップのコーポレート部門に飛び込むのオススメな理由

私は未経験からスタートアップのコーポレート部に所属して、コーポレート部門の様々な業務を経…

スペースシェアをあたりまえに/ 取締役CFO就任における所信表明

スペースマーケットPX&Cultureの倉橋です。本日は、2021年3月30日付けで取締役兼執行役員CFOと…

コーポレート部門の評価と事業・ビジネスへの貢献について

この記事は【初心者優先枠】corp-engr 情シスSlack(コーポレートエンジニア x 情シス)#2 Adv…

1年前

社長の次に、会社について語れる人になろうと決めた話

こんにちは、エバーセンスのコーポレートを担当している真辺です。 9月にこの公式noteをはじ…

IRと全然違う畑だった私が企業のIRを担当するためにやった3つのこと

私は、株式会社スペースマーケットで、IR担当として決算説明資料等の各種IR資料の作成、投資家…

1年前

新卒2年目でベンチャーの管理業務を回せるようになるまで

0. はじめに自分が所属しているLayerXの1年の振り返り記事をCTOが書いていたり、Newsletterで年末企画が出ていたので、個人的な振り返りもちょっとしてみようということでまとめてみました。 1. 自己紹介LayerXで管理業務全般を担当しています。大学在学中に前身となるGunosyの新規事業開発室の頃からインターンをはじめ、2018年4月に新卒として入社し今に至ります。 2. この1年間取り組んでいたこと前半戦(1-6月) 管理業務の右も左も分からない状況だっ

スキ
95

スタートアップ/ベンチャーのIPO準備人材の重要性を訴えたい!増やしたい!

今宵は12月31日、私は今年も1人で年を越し、緑のたぬきを食べるのである。カウントダウン番組…

サッカーとビジネス変革の対比

冨山和彦さんのコーポレート·トランスフォーメーションの四章から組織の変革方法をサッカーと…

上場後初の株主総会運営①~はじめに~

初めまして。 株式会社スペースマーケット・コーポレート部で法務・開示業務を担当しています…

1年前

「なんでも屋」という総務部門のあり方が、IT活用の妨げになっている

自分なりに色んな会社さんを見たり、聞いた話を整理してみると、総務部門が本来持つべきロール…

freeeの借入金管理アプリについて、ユーザー目線でレビューしている記事が見つからな…

初めましての方は初めまして、 スタートアップでコーポレートを立ち上げしている早瀬です。 …

ベンチャーが監査契約交渉とショートレビューを行うときに現場で何が起こるのか

はじめにはじめまして!レンティオの管理部長を担当している小松です。 思いつきで書くベンチ…

情シスだけど簿記3級を取得してきた

先日簿記3級を取得してきました。 何故簿記を取得したか結論から言うと「会計リテラシーを身につける」為に取得しました。 私はいわゆる情シスを生業としていますが、情シスというのは基本的にはビジネスをグロースさせる為に必要なありとあらゆるITアプローチを行う職種です。 ビジネスというのは多くの場合利潤を追求する行為であり、つまり「お金」が絡みます。よって企業のビジネス活動には多かれ少なかれ「会計」が付いて回ることになります。 先程「ビジネスをグロースさせる為に必要なありとあ

スキ
31